商品検索

  1. News

2020.04.28

有名温泉処とコラボ・琉球温泉肌水新発売!

あまり意識されてないですが、沖縄県でも実は温泉が湧き出ている箇所がございます。近年、沖縄リゾートを楽しみつつ温泉にも入れるということで、大変注目されつつあります。もちろんすでにご存じの方も多く、国内外からリピーター含めたくさんの方々が訪れておられます。


そんな人気の温泉施設の一つ「猿人(えんじん)の湯」さんは、沖縄本島では南端にあたる南城市にございます。ちょうど高台にあるため、大浴場から見下ろす沖縄の美しい海の眺望も楽しめます。

泉質は美人の湯として有名。特に美肌の成分と言われるメタケイ酸が全国2位の含有量を誇るデータもあり、温泉ソムリエもお墨付き。

もちろん他の有用成分も含み健康面にも良い泉質ですので、体はぽかぽか肌当たりもよくすべすべした感触がとても気持ちいい温泉です。


そんな自然の素晴らしい恵みがつまった温泉水を100%使用し、ナチュラルな肌水に仕上げたのが「琉球温泉肌水」です。

スプレータイプで、乾燥を感じた時やメイク直し時、洗顔後のプレ化粧水、シェービング時の整肌、髪や体にももちろん使え、温泉の恩恵とうるおいを気軽にいつでもどこでも補給できるライトローションです。

温泉コスメと言えば、フランスのものや国内でも有名温泉処がさまざまなものを出されていますが、琉球温泉肌水は成分面からも美容におすすめできる他に負けない逸品に仕上がりました。

うっすら淡い琥珀色が成分の良質さを感じさせ効果を期待させます。持ち運びできる100mlサイズで無香料、お子様やご年配、敏感肌の方にも安心の無添加です。


ちなみに「猿人の湯」の名称は、源泉が地底2,119m~1,500mの約500万年前(新生代新第三紀・鮮新世)と約5,400万年前(古第三紀始新世)の異なる時代の地層にあり、そこからそれぞれ湧出したものが地上に上がるまでに自然にブレンドされた温泉水には、最古の人類である猿人の一種アルディピテクス・ラミダスが生まれた頃の太古の化石海水が含まれている、とのことが由来です。実際に南城市など沖縄南部を中心に旧人や原人の化石などが出土しています。


大人気の宿泊施設「ユインチホテル南城」も同じ敷地内にありますので、ぜひ一度足を運んでみてください。

NEWS一覧へ

▲トップへ戻る